【体験記】音大留学のタイミングや在籍期間について解説します

     

こんにちは!ライターの有冨です!

先日、音大に入学するまでの流れについて記事を書きました!

【体験記】ウィーンの音大入学までの流れ、必要なこと

この記事のコメント欄に「留学のタイミングや在籍期間はどうすればいいか?」という質問をいただいたので、その回答を今回の記事でしたいと思います。

これはよく聞かれることなので詳しく書いていきたいと思います😊

***記事の後半に演奏会情報があります!最後まで見てね!***

タイミングについて

まず、タイミングですが先生とご相談するのが1番大切です。

私の場合は、先生に「今すぐおいで」と言われその場で入試要項を渡されました。
先生には「きみはとにかく早く来てここで色んな事を感じるべきだ」と言われました。

そして同時に藝大の先生にも相談し、先生にも藝大卒業しなくていいよって言われたので(笑)、卒業せず休学という形で行くことを決めました。

要するにタイミングはウィーンでつきたい先生、そして日本でいまついてる先生、家族、この3人とよく相談することだと思います。

私の経験から、あくまで個人的な意見で言ってしまいますと、早めに留学するべきだと思います😅😅

在籍期間について

在籍期間ですが、弦楽器の場合mdwは日本の学部を卒業したとしても、マスターから入ることができません
(必ず学部生として入学します)

ですが、卒業証明書や在学証明書、成績証明書を持って行くと単位交換してくれて途中から始めることができます。

そして、日本の音大を大学院まで出た場合、Post(Postgraduale)というところがあります。
ここでの在籍期間は1年間のみで、そしてドイツ語の試験を受ける必要も無し!1年間レッスンだけを受けることができます。

私はオケも大好きなのでいつかオーケストラアカデミーにも挑戦する予定ですが、オケアカには年齢制限があります。
そういった制限も考慮した上で私は卒業を待っての留学というのはほとんど考えてなかったです。

その一方で藝大生活を辞めて、誰一人として友達がいない異国に1人で行くことは不安が大きかったのも事実です。

ただ、私の実体験としては行ったら行ったで楽しくて、新しいことだらけの充実した生活が待っています!

留学のタイミングというのはほんとに人それぞれで、だけどすごく大事なことだと思いますので、じっくり考えて決めるべきだと思います🤔

演奏会情報(私も出ます!)

私は10月から日本にいるのですが、あした(10/6,7)はN響さんのエキストラとして埼玉、新潟公演に載っています!

コンマスはライナーキュッヒルさん。ウィーンフィルの元コンマス、またmdwの教授でもあります。

私は中学の卒業文集に「将来の夢はN響に入りたい」って書いてしまうくらいN響さんが大大大好きなので、お話をいただいたときはとても嬉しかったです😭
埼玉、新潟にお住いの方はぜひ聴きに来てください!

演奏会情報

 

N響 at 埼玉会館
2018年10月6日(土)4:00pm

埼玉会館 大ホール
指揮:井上道義
ヴァイオリン:辻 彩奈

モーツァルト/歌劇「ドン・ジョヴァンニ」序曲
モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 K.219 「トルコ風」
ブラームス/交響曲 第4番 ホ短調 作品98

 

りゅーとぴあ開館20周年記念 NHK交響楽団演奏会
2018年10月7日(日)4:00pm

りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 コンサートホール
指揮:井上道義
ヴァイオリン:辻 彩奈

モーツァルト/歌劇「ドン・ジョヴァンニ」序曲
モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 K.219 「トルコ風」
ブラームス/交響曲 第4番 ホ短調 作品98

この記事を書いた人

 

有冨萌々子

 

4歳よりピアノ、5歳よりヴァイオリンを始める。

東京都立総合芸術高校(旧都立芸術高校) 音楽科に
ヴァイオリン専攻卒業。高校卒業後、ヴィオラに転向。
東京藝術大学音楽学部器楽科ヴィオラ専攻を経て、2017年10月よりウィーン国立音楽大学在籍中。
これまでにヴァイオリンを佐近協子氏、玉井菜摘氏、窪田茂夫氏の各氏に、ヴィオラを大野かおる氏、Prof. Wolfgang Klos、Prof. Ulrich Schönauerの各氏に、室内楽を松原勝也氏、中木健二氏、Prof. Johannes Meisslの各氏に師事。

 

詳しいプロフィールはこちらから

 

     

カキコミはこちらから!

5 Comments

ma

貴重な情報ありがとうございます!
質問なのですが、セミナーや旅行などで他の土地に行かれたりしますか?
ウィーンやオーストリアの交通事情をぜひ教えていただきたいです!!

返信する
もも

コメントありがとうございます!ウィーンは他の国に行きやすいので日帰りで行く人がたくさんいます。詳細はまた記事にしたいと思いますので待っててください😉😉

返信する
Rilas

先日は早速ご回答ありがとうございます!
もう1つ質問です!ウィーン国立音大の学費は日本の音大と比べてどのくらい違いますか?
また、他のオーストリア国内の音大はどうなのかも是非教えてください!

返信する
もも

コメントありがとうございます!
学費は正規性だと1ゼメスター750€くらいです。科目履修生だとその半分です!
藝大は年間で57万くらいなので年間で計算すると藝大の5分の1くらいの費用だと思います☺️

返信する