【絶対に必須】ウィーン留学ではMeldezettelの取得がマストです!

     

Meldezettelがないと、留学は始まらない!

管理人

どうも!管理人です。ウィーンへの留学手続きを見ていると、色々なところで“Meldezettel”って言葉が出てくるけど、これって何かわかる?
どうも、ダイキです!それは「メルデツェッテル」って言って、ウィーンでの「住民票」のことだよ。何を申し込むにも”Meldezettel”が必要になってくるから、ウィーンに来たらまずはこれを手に入れよう!

ダイキ

管理人

住民票のことなんだね。じゃあ早速だけど取得方法を教えて!
まずは以下の書類の準備が必要です!

ダイキ

Meldezettel取得に必要な書類
  1. 申し込み用紙(ダウンロード可、各区役所にも置いてあります。)
  2. パスポート

 

管理人

これならすぐ準備できそう!用意したらどこに行けばいいの?
ウィーンの各区役所だよ。自分の住んでる区じゃなくてもOKなので、近いところに行こう!ウィーンに着いたら3日以内に手続きするのが推奨されていけど、少し過ぎても問題なく取得できるよ。

ダイキ

管理人

極力早くやるべきってことだね!
区役所についたら番号札が出てくる機械があるから、まずは自分の番号が呼ばれるまで待機だね。呼ばれたら申し込み用紙とパスポートを提出すれば数分で終わるよ。証明書は本当に大切だからコピーを忘れずに!

ダイキ

管理人

簡単だね!他に何か知っておいたほうがいいことある?
ウィーンから日本に帰国する時に“Abmelden(Meldezettelの解除)”を忘れずにすること!持ち物や方法はMeldezettelと全く一緒だよ。やらなくても帰国はできるけど、再度ウィーンに行ったときに罰金を支払わないといけない場合があるよ。

ダイキ

管理人

罰金は避けたいね。以上で大体の説明は終わり?
以上だよ!本記事にあるように手続きは簡単だから忘れずにね!

ダイキ

Meldezettelまとめ
  1. “Meldezettel”は「住民票」のことで、何を申し込むにも必要な書類
  2. 手続きは申込書とパスポートを用意して一番近い区役所に行けばOK
  3. 帰国時にMeldezettelの解除を忘れずに(持ち物は申請時と同じ)